後方視界良好☆

#レガシィのある生活 をテーマにいろいろ書いています。【毎週土曜日更新】

【#BP5 メンテナンス】レガシィのオイル交換とバッテリー交換

【---今回の整備内容---】

   
走行距離 72,792km
整備内容 オイル交換
バッテリー交換
使用オイル Mobil Super2000 High Mileage 10w-30(部分合成油)
難易度 オイル交換:★★☆☆☆
バッテリー交換:★★☆☆☆

 

■目次

  ●レガシィ最初のオイル交換
  ●バッテリー交換【準備編】
  ●バッテリー交換【取り付け編】

レガシィ最初のオイル交換

 納車から約1ヶ月が経ち、納車から3,000km以上走行したためオイル交換することにしました。
 使用したオイルはこちら!

f:id:maeda_rear-view:20210304232856j:plain

 以前のスズキKeiでも使用している、Mobilのスーパー2000ハイマイレージになります!

www.rear-view.work
 このエンジンオイルはオイル漏れを防ぐはたらきがあるため、オイル漏れ予防としてこのオイルを使いました。このオイルは何回か熱をいれると劣化しやすいイメージがあるので安くてラッキーでした。多少耐久性に難があっても安かったのでよしとします。安かったので2缶買っちゃいました...(=゚ω゚)ノ
 作業はいつも通り、フィラーキャップをあけてドレンから排出、ドレンを閉めてオイルを注入になります。

f:id:maeda_rear-view:20210304232825j:plain
f:id:maeda_rear-view:20210304232836j:plain
f:id:maeda_rear-view:20210304232846j:plain

 取説ではエレメント交換なし4.0L、エレメント交換あり4.2Lとなっていますが、過去のサービスデータを見る限りエレメント交換なし4.3Lから4.5L、交換ありで4.5Lから4.8Lとなっていました。僕もやった限りでは4.5L弱でオイルゲージの8割くらいになったのでオイルが比較的入りやすい個体なのだと思います。
★おまけ★
 今回新しい工具を導入しました。

f:id:maeda_rear-view:20210304232908j:plain
f:id:maeda_rear-view:20210304232921j:plain

 3/8サイズのトルクレンチです。オイルドレンの締め付けが40Nmから44Nmで取り付けのはずなので、※要サービスマニュアル確認、たしかこれくらいのはず僕は誤差等考慮して38Nmで今後も取り付けていきます。


目次にもどる

■バッテリー交換【準備編】

 たまにエンジンのかかりが悪く、特に朝一発目の始動は重たい感じがしていました。

f:id:maeda_rear-view:20210304232956j:plain

 某カー用品店でエンジンスターターを取り付けた際、スタッフさんにこれを見せられました。このクルマのバッテリーサイズは65D23L以上を使うように指定されていますので、カー用品店やガソリンスタンドで交換をお願いすると金額が約30,000円と学生には非常に辛いです...そこで自分で交換することにしました。

f:id:maeda_rear-view:20210304233006j:plain

f:id:maeda_rear-view:20210304233018j:plain

 今回はこのバッテリーを用意しました!ホームセンターで約1万8,000円で購入、Panasonic製の75D23Lになります。僕のレガシィは充電制御バッテリーを使用する必要があり、また今後カーナビをつけることから標準サイズ(65D23L)より大容量のものにしました。

f:id:maeda_rear-view:20210304233038j:plain

 そしてバックアップのために買いました。これがないと後々面倒になる可能性があるので買っておきました。(ざっくりいうと電源がなくなるとデータが飛ぶ箇所があり、それを保護するためのものです。)


目次にもどる

■バッテリー交換【取り付け編】

 では、早速取り付けをしていきましょう!

f:id:maeda_rear-view:20210304232943j:plain

f:id:maeda_rear-view:20210304232933j:plain

0、レガシィはバッテリーにカバーがしてあるので外します。

f:id:maeda_rear-view:20210304233051j:plain

1、バックアップを取り付けます。順序は+「プラス」から-「マイナス」で取り付けをしましょう。

f:id:maeda_rear-view:20210304233102j:plain

2、バッテリーを取り外します。この際ショートさせないように気をつけましょう。また、この際に普段洗えない部分ですので汚れを拭き取りました。

f:id:maeda_rear-view:20210304233113j:plain

3、バッテリー取り付け。この後バックアップを-「マイナス」から+「プラス」の順に外します。

f:id:maeda_rear-view:20210304233124j:plain

4、取り付け日時、走行距離を記入。※これはバッテリーを交換する直前でもいいかもしれません。

f:id:maeda_rear-view:20210304232943j:plain

5、しっかりナットが締まっていることを確認したあとにカバーを戻します。
 取り外したバッテリーは走行距離37,591km、平成26年2月に取り付けられていました。約7年、35,000kmも使われていたのでもう交換時期でしたね。

f:id:maeda_rear-view:20210304233137j:plain

 バッテリー上がりをすることもなく、ちゃんと性能を発揮していただきありがとうございました。
★おまけ★
 バッテリーの記号の見方ですが、今回僕が取り付けたものは75D23Lとなっています。この75というものはバッテリーの性能や容量、Dはバッテリー側面の小さい方のサイズ、23はバッテリー側面の大きい方のサイズ、Lは端子の向きになります。


目次にもどる