後方視界良好☆

#レガシィのある生活 をテーマにいろいろ書いています。【毎週土曜日更新】

【マイルール】日用品には日付を書きましょう。#おうちじかん

 節約のコツを記しておきます。参考程度にご覧ください。「節約できなかった...」と言われても知りません...

■目次

  ●僕のルール。「日付を書く。」
  ●メリットその1
  ●メリットその2
  ●具体例
  ●-まとめ-

■僕のルール。「日付を書く。」

 みなさんこんにちは。前田です。本日は僕が一人暮らしを始めてから実践している「日用品には日付を書く」行為について説明していきます。
 タイトルを読まれても「???」みたいな方、いると思います。まずは写真をどうぞ!

f:id:maeda_rear-view:20200513231455j:plain
 このようにパッケージに書いておきます。それではその理由をご紹介します。
目次にもどる

■メリットその1

 メリットその1、使用頻度が一目でわかる
 使用頻度がわかるため前回使用してからどれくらい経っているかすぐにわかります。
 これを習慣化していると、「今回は使いすぎた」とか「しっかり抑えてる」とか「掃除サボりすぎた」と感覚的に捉えることができます。
目次にもどる

■メリットその2

 メリットその2、必要経費が算出しやすい
 どれくらいの頻度でなくなるかがわかるので在庫がどれくらい必要なのか、まとめ買いしていいのか、適度に買うべきなのか、わかりやすくなります。
 その結果、買いすぎを防ぐことができてお財布に優しいです^_^
目次にもどる

■具体例

 普段は以下のようにやっています!

f:id:maeda_rear-view:20200513231505j:plain
 ルールその1、詰め替え商品は次に使うパックへ日付を記入、ボトルの底にボトル使用開始日を記入

f:id:maeda_rear-view:20200513231442j:plain
 ルールその2、使い切り商品はそのまま日付を記入

f:id:maeda_rear-view:20200513231515j:plain
 ルールその3、芳香剤などはマスキングをした上に記入
 このルールでパッケージを汚さずに使うことができます。
目次にもどる

■まとめ

 あまり参考にならなかったかもしれませんが、このようなことを習慣化することで普段の支出や使いすぎているかどうかの判断が容易になります。
 困っている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。おわり。
目次にもどる